30歳で最初の出産のしたのですが、妊娠前の趣味がスーパー銭湯通いでありいずれ出産してからも定期的に通いたいと思って妊娠線の予防には十分に努めていたつもりでした。
しかしながら妊娠9か月で急激にお腹が前へ出てきてしまったことから、突然腹部にたくさんの妊娠線ができてしまいました。

産後はお腹がへこんで多少は目立たなくなったのですが、スーパー銭湯に妊娠線の目立つ状態では行くのが恥ずかしかったこと、また子どもから妊娠線が目立っているのを見て一体何なのかを執拗に聞かれてしまったことから、妊娠線をもっと目立たなくさせたいと思うようになりました。

私の行った2つの方法は…

行った方法としては主に2つあります。
1つは妊娠線を薄くするオイルを使用しました。

これは市販もされているものですが、妊娠線予防やできてしまった妊娠線のケアに効果があると以前から評判があったことから、少しでも目立たなくなればいいと思って使用することにしました。
本音を言うと妊娠中からこのオイルを使用しておいて、妊娠線の予防をしたいと思ったのですが出産後にその存在を知ったことから産後に使うしかなかったのです。

 

そしてもう一つの方法はダイエットです。
太ってお腹が出てくるようになると妊娠線が何となく目立っているような気がしたことから、お腹を痩せさせることを目的にダイエットしました。

ダイエットについてはもともと産後増えた体重を減らすという目的でやっていたことから、さらに真剣に取り組むことにしました。

2つの妊娠線対策方法をしてみて

これら2つの妊娠線対策方法をしていたのですが、何もしないよりかは薄くなったとは思っています。
オイルに関しては3か月ほど使用していましたが、以前よりは目立たないようになって再びスーパー銭湯に通うのが趣味になりました。

またダイエットに関しては、時期によって痩せたり逆に太ったりすることもあるのですが、やはり太ってお腹が出た状況の方が妊娠線が目立ってしまっていると感じています。
なので現在は体重を減らすとかスタイルをよくする目的ではなく、妊娠線を目立たなくさせるという目的でダイエットをしている状態です。

 

ただ妊娠線については完全に消そうと思うと美容外科などで医療の技術を利用しないと無理だということを聞いています。
私は一般家庭の専業主婦であることから妊娠線を消すのにそこまで高額な費用をかけることができないと思っており、昔よりは妊娠線が目立たなくなっただけでもいいと思っています。