二人の子供を出産していますが妊娠線には一人目の子供を妊娠中からかなり気を使っておりつわりが酷くあまり肌のお手入れができない期間が長かったので妊娠線ができてしまうことを心配していましたが若かったからなのか運よくできなかっただけなのか臨月にはかなり大きくなったお腹でも出産後、確認してみるとお腹全体どこにも妊娠線はできておらず肌のお手入れ不足でも意外と妊娠線ってできないものなんだなと安心していました。

二人目の妊娠をして妊娠初期からお腹を保湿

二人目の妊娠は上の子が幼稚園に入ってからだったのでママ友もたくさんでき妊娠線に関する情報もたくさん持っていたので今回の出産でもなんとか妊娠線ができないように一人目の時よりも念入りに時間をかけて妊娠初期からお腹を保湿して妊娠線を防ぎました。
妊娠線はできてしまうとかゆみが出たりどんどん線が濃くなってしまうと聞いたこともありできればできないで欲しいと思っていたので一人目の出産でできなかったのだからと二人目を妊娠中は妊娠線予防用の専用のクリームを購入し一人目の妊娠の時につわり中はほとんどお腹周りの手入れができなかったのでどんなにつわりで体調が悪くてもせっかく購入した妊娠線予防用のクリームを毎日お腹に塗りこみました。

一人目の妊娠よりも早くお腹が大きくなることは聞いていたのでとにかくお腹を保湿して乾燥しないように気を付けていましたが臨月になるとお腹がかなり大きく重くなり上から見るとお腹で自分の足先が見えなくなってしまうくらいだったので下腹はもちろん自分では見えなくなりましたが何とか手を伸ばし妊娠線予防クリームを塗り続けていましたが出産直前に下腹を手で触ると数本の短い妊娠線ができていました。

妊娠線ができてからもクリームで保湿は続けました

一人目の妊娠中よりも気を使い保湿もしっかりと行っていたのに結果的には妊娠線ができてしまった事にショックを受けましたができてしまったものは仕方がないと諦めて妊娠線ができてからもクリームで保湿は続けて出産後もできていた妊娠線は増えることも長くなることも濃くなっていることもありませんでした。
それほど目立つ長さでも濃さでもない妊娠線だったので仕方がないと思えたのかもしれませんができてしまった妊娠線にもお手入れをしなければ乾燥し余計に目立つようになってしまうかもと思ったので出産後も毎日お風呂上りにはボディクリームをお腹にすりこんでいましたが妊娠線に事をほぼ忘れていた最近、妊娠線ができた部分を診てみるとなくなってはいないですが濃くなることも線が長くなることもなくどちらかと言えば出産直後よりも線が薄く、目立たなくなりました。

毎日の保湿で薄くなってくれたのかはわかりませんがどんなに頑張っても妊娠線はできてしまうこともあり出産後も保湿を続けることで消えることはなくても薄く、目立たなくなっていくことがわかりました。