現在、妊娠9ヶ月ですが妊娠線はまだ発見できておりません。
妊娠線はどうしても出来てしまうものと考えていて、ある意味勲章として受け入れ(諦め)ようと思っていました。

ですが、妊娠ブックや、妊娠子育てのサイト等で予防出来ると知り、妊娠線が出来ないのは、見た目にも嬉しいですしケアができるのであればやってみようと思いしてみました。

化粧水と普段使いのボディローションで代用する事に

妊娠線の予防には、肌を乾燥させず潤いを与える事!と書籍やサイトに記載されておりました。
またその媒体と共に、赤ちゃん専用お店や、書籍、サイトに妊娠線ケア専用のローションやオイルが売っていたり、掲載されておりました。

ただ、普段使いのローション、オイルに比べるとちょっとお値段が高く、また私自身オイル負けをする肌(この様な商品はオイルが多め)の為、化粧水と普段使いのボディローションで代用する事にしました。
全身使うので、消費量も多い為安くて沢山入っているものを使用。

 

以前テレビで洗顔後、濡れた肌に化粧水を塗ると良いというのをやっていたので、同じ肌ですし顔以外でも問題無いだろうと思い。
次の様に対応しました。

お風呂上がりに、化粧水を身体全体にパッティングをし特にお腹周りを重点的に化粧水を塗り込みます。
化粧水ベタベタな状態で、その上からボディローションを塗り込みます。

 

そのまま服を着て、終了です。
若干体は濡れていますが、ボディローションを塗り込んでいるので、体はそれほどビショビショでは無いので、それが気にならなければそのまま服を着て下さい。

どーしても気になるようでしたら、タオルで軽くポンポンと肌の余分な水分を取って下さい。
また、妊娠線はお腹以外にも出来るとの事なので、お腹周りの太ももやお尻、胸、二の腕を重点的にケアします。

上記の方法で簡単に予防できてます

早めのケアが良いとの事で、妊娠が判明し遅くても4ヶ月から対応し今9ヶ月ですが、まだ妊娠線は見つかってません。
一度妊娠線が出来てしまったら、美容手術を受けたり、特殊な方法でないと取れないものと思っていたので、できてからでは遅いし、赤ちゃんが産まれると自分のケアは二の次となると聞き、またそこにお金を掛けるより産まれてくる赤ちゃんにかけたいと思うと、今出来てお金かあまりかからない方法で対応するしか無いと思い。

上記の方法で簡単に予防できてます。
継続は力なりと言いますし、と言っても1日1回お風呂上がりにパパっと塗るだけですし、そこまでお金もかからないのでオススメいたします。